いこいの里の介護

ご自宅での生活が困難な方、退院後や特養入所待機者の生活の場としての役割を担っています。

お困りごとがございましたら、まずはご相談下さい。

施設入居というハードルを低く

「いこいの里」は老人ホームではありますが「在宅」という立ち位置の老人ホームです。施設というよりもご自宅にいる感覚に近い環境でお過ごしいただけます。


磐田 老人ホーム

玄関は明るくご家族様もご来所しやすい雰囲気です。ぜひ窓口にお気軽にお声かけして下さい。スタッフが入居者様の日頃のご様子をお伝えさせて頂いております。(いこいの里大原)

掛川 老人ホーム

エレベーターを出ると2階にはくつろぎスペースがあります。入居者様同士の語らいの場としても、ご家族様との面会のひとときを過ごす場としてもお使い頂いています。(いこいの里掛川)


落ち着いた環境の中、程良く活動的に

多かれ少なかれ認知症状が現れるご高齢者にとって、環境の変化はご本人が混乱するなど大きな負担となります。毎日同じ利用者、同じ職員といった顔ぶれの中、無理のない活動的な環境を作っています。


磐田 掛川 老人ホーム

お天気のいい日にはお散歩に出かけます。器具を使ったリハビリとは違い、足の筋力をつけるだけでなく心身ともにリフレッシュできます。

磐田 掛川 老人ホーム

敷地内にある畑スペースでは野菜やお花を植えます。農家や趣味で土いじりしてきた方も多く、昔を懐かしみながら取り組んで下さっています。

磐田 掛川 老人ホーム

こちらはバレンタインデーの生チョコ作り。94歳のこの方は人生初のチョコ作りに挑戦となりました。いくつになっても初があるのは素敵です。


介護スタッフの柔軟な発想による取り組み

介護はクリエイティブなお仕事だと自負しております。個性豊かなスタッフがアイデアを出し合い、入居者様に「いこいの里に来てよかった」と言っていただけるような取り組みをしています。


磐田 掛川 老人ホーム

つかまり立ちのリハビリで疲れてしまった入居者様。職員の「これ何て書いてある?」の声かけにつられて再度立ち上がってくれました。

磐田 掛川 老人ホーム

普段は車イスの入居者様を畳スペースにお連れしたら、しっかり座られていました!実はまだまだ隠された身体機能はあるのかもしれませんね。

磐田 掛川 老人ホーム

お散歩中に何かを発見⁉職員と一緒に童心に帰ってワクワクを共有しました。同時に入居者様の知識の豊富さにびっくりさせられます。